排気系の修理。

フランジ修理.jpg

サーキットでスポーツ走行をすれば、なにかと車は傷みがち。
時にはコースオフした際や縁石を跨いだりすると、車体底部に
ダメージを負う場合があります。

  今回は以前にも登場頂いたDC5のO様。


センターパイプを損傷、その際に蛇腹を内部から破損し
排気漏れを起こしてしまっています。

マフラーだけならまだしも、今回はエキマニからつながる蛇腹。
そこからセンターパイプに渡りダメージを受けてしまっているので、
全交換になると大変費用が嵩んでしまいます。


そこで破損部分を切り取り、別パーツを取り寄せて移植交換します。

フランジ修理jpg
 


新しく作成したものがコチラ。

新フランジ.jpg



次に、一番のダメージを負っていたセンターパイプですが、
パイプはつぶれてしまうと修正が出来ません。

フランジ.jpg



潰れたパイプ部分を交換しようにもフランジが邪魔になるので、
接続方法も差し込み方式に変更します。

差し込み式.jpg



また擦ってしまわないように取り回しをやや上にしつつ、破損部分を交換して終了です。

全景.jpg


前回の足回りリニューアルに伴い、大幅にタイムアップを果たしたO様の
DC5。 車遊び費用の節約の為にも、次は壊さないようにね(笑)


オートサービス・グリップでは、ワンオフパーツの作成も致します。
余所には有るのに、愛車には適合のパーツが無い......っとお嘆きの方は
当店にご相談ください!!
チタンの溶接も可能です! マフラーなど部分修正を頼める所がなく
お困りの方も一度ご相談ください。 ご依頼お待ちしております。