突如のバッテリートラブルの前に!!

冬に起きるトラブルの定番と言えば、バッテリーあがりです。


温度は充放電する際に変化するバッテリー液の比重に影響しますので、
真夏・真冬に問題が現れやすくなる傾向になります。

朝一の始動時など、冷えきった状態でのセルモータがいつもより重く感じる場合や
信号で止まるとライトが暗くなるなどの症状が現れているようでしたら、
それは既に交換時期にさし掛かっているとお考え下さい。



benz純正Batt.JPG




そこで、バッテリーの寿命は概ね3年間 と言われています。

定期的な交換時期の目安として良く出てくる数字なのですが、
実際には4~5年と持つお車も御座います。
これらはお車の使用方法にも大きく影響され、近場(運転時間が短い)を主に
利用される場合、早朝/夜間でライトを点けることが長い場合、それに加えて
運転する頻度の多少にも影響します。
また、バッテリー上がり を三回起こしてしまうと、大幅な性能劣化を引き起こす為
バッテリーの新旧を問わずに要交換とされています。

お客様ごとに異なると言っても過言ではありませんね。



最後に交換したのは何時ですか?
使用期間を、もう一度ご確認されてみる事をオススメ致します。


設置.JPG


もしエンジンが掛からなくなった場合、保険での特約やJAF等のロードサービスに
加入されていれば救助して貰えるのですが、これらが到着するまでは早くても
30分は掛かります。 時間帯や、行楽のシーズンにはもっと長くなります。

そう言う時に限って、急ぎの用事があったりするものなんですよね......。

加入が無い場合でも、有償作業としてJAFに依頼することも可能ですが
費用はバッテリー代と同等、またはそれ以上になってしまい、二重の出費にも!
(場所と時間帯により 8,000円 ~ 19,000円 @JAF基本料)

出先でエンジンが掛からなくなると、思わぬ駐車場代の出費があったり
エアコンも利かない中で延々待つハメになったりと、色々と大変ですよっ。

自己放電の少ない高信頼性(国内メーカー)~高コストパフォーマンスまで
バッテリーのお取り扱いも多数御座います。
ご予算、用途別に良いご提案ができると思いますので、ご依頼お待ちしています。

オートサービス・グリップでは、レジャーから日常の足を支える愛車の
メンテナンスを、無駄な出費を抑えてご案内する様に勤めております。
お車で不安な事がありましたら、まずはお声を掛けて下さいっ!