【(*_*)を】車の目ヂカラを上げましょう!【\(^_^)/に】

※画像ファイルが消失してしまいました。


今日ご紹介するサービスは~
ちょっとスゴいですよ。


まず、車のヘッドライトについてですが、この10年あまりで殆どのお車に使用されている
ヘッドライトのレンズが、ガラス製からプラスチック製に移行していることにお気づきですか?

プラスチック形成の自由度が、これまでガラスレンズでは作成出来なかった様な
形のレンズを作りだし、いろんな形のヘッドライトが作られる様になったのです。

近年の車がデザインに富んできた理由の一つとも言えるでしょうね。



しかし、プラスチックにも弱点があります。



それは紫外線による劣化。



劣化とは具体的にどうなるのか? と言いますと、

レンズそのものが変色してしまって黄ばんでしまったり、飛び石など無数の細かい
傷に汚れが付着してしまうのです。


総じて見た目が悪くなるだけでしょ? っとお思いでしょうがそれは油断です!!


実はそれだけでは済みません。


時にヘッドライトの光量を下げてしまい、夜間の運転がしづらくなるばかりか
車検に必要な光量を確保できず、検査をパス出来ないという事例も発生しています。


まだまだ乗れる車なのに、ライトの変色のせいで車検が通らなかったり
ライトユニットを買い換えるハメになるなんて馬鹿らしいですよね?


前置きが長くなりましたが、そんな黄ばみを帯びてしまったライトレンズに朗報です!


この度、オートサービス・グリップでは 黄ばみ取り除きサービス を始めました!!



文章だけではお伝えしきれないので、車検のお申し込みで持ち込まれた
丸7年のMOVEを実例に施工した写真をご紹介しましょう。





まずは施工前です。

施工前2.jpg

特に、上半分に曇りが出てしまっているのが解りますよね。






次に、施工の第一段階です。

第一段階.jpg







専用クリーナーでレンズから汚れを落とします。

第一段階b.jpg







それを拭き上げた状態がこちらになります。

第一段階c.jpg



ここまででも割と綺麗ですがー






最終コーティングを施して拭き上げると

↓↓↓ この様に かなり綺麗になります!! ↓↓↓

最終a.jpg







さらにアップ。


最終b.jpg




如何ですか?

この効果を目にされた方は一様に驚かれていきますよっ





最後に、解りやすいようにライトレンズの半分だけ施行し、比較してみました。

右半分の施行部分と、左半分の未施工部分での違いで、結果がどれだけ凄いものか
おわかりいただけると思います。


比較.jpg



ちなみにコーティングの持続は一年程度が目安となります。  (使用状況によります)
施工費用は標準的なお車で ¥3,000 です。


また、お車の状態により施工をお受けできない場合や、効果が現れにくい車種が
御座いますので、まずはご相談くださいませ。


他にも色々とカーライフサポート致します!

街乗りから峠、サーキットまでなんでもご相談下さいね。