【Blog】 BRZ ファイナルギア交換のご依頼

BRZ-8_R.JPG

スバル BRZ へクラッチキット&プーリーに続いて
ファイナルギアの交換ご依頼です。


BRZ/86のファイナルギアはシム調整式。 調整用シムを取り揃える必要がありますが、
その数なんと、歯当たり調整シムが22枚! バックラッシュ調整シムが66枚! 

全て取りそろえると作業費が高騰してしまいます ┐(´ー`)┌

お安くする為にも、今回はデフの交換はしませんのでバックラッシュのシムはその都度
測定してから手配。 歯当たり調整用シムだけ22枚全て揃えておきました。


BRZ-5_R.JPG


あとはもう調整有るのみ。
リングギアとのバックラッシュ調整と歯当たり調整をします。
(写真がボケててわかり辛いので小さく加工.../カメラが壊れてる)


BRZ-10_R_R.JPG  BRZ-12_R_R.JPG


今回は純正のままですが、ファイナルギア(ピニオンギア/リングギア)と
リアデフは高い相関関係にあります。
どちらが正しく組み付けられていないと、機能・性能が活かされません。

ゴツい部品ですが、他のパーツよりも組み付け精度が求められる部品になります。


BRZ-3_R.JPG


通常低いギヤ比に交換されるファイナルギアは、過減速だけに関わらず
車の性格すら変えてしまいます。 何を目的として交換するのか?を考えないと、
単なるローギアードなだけの車になってしまいます。
 (走る場所、使いたいエンジンの回転数など) 

もちろんLSDとの相乗効果は"大"。 同事交換で費用は"オトク!"。 
LSD交換やメンテと同時のご依頼をオススメいたします。 



オートサービス・グリップでは、サーキット走行車両のお取り扱いも多く
量販店での整備では満たせないサービスを自信を持ってご提供いたします。
デフ玉が重いと感じるようになってきた、もう若くない店長より...。 (;´Д`)